二人育児を上手に乗り切れる必需品を紹介します!これで不安解消♪

Pocket

これから二人目を出産される方や二人目の妊娠を計画している人には、当然ながら二人育児がやってきますね。

それは楽しい事ばかりではなく、むしろ最初の一年はさまざまな試練を乗り越えなければならなくて、一人育児よりも2倍・3倍と苦労が伴います><

ですが、上手にグッズに頼ることでそんな不安は案外消えちゃうかもしれないですよ!

ということで、、、

今回は、二人育児を乗り切れる必需品を「家の中編」「お出かけ編」「お風呂編」「お昼寝編」「お食事編」とテーマごとに紹介していきたいと思います♪

\ベビー用品のレンタルを見てみたい方はベビーレンタでチェック!/

 

【二人育児家の中編】家事をスムーズにしたければ下の子をおんぶ紐で抱っこして乗り切れ!

基本おんぶ紐は4ヶ月以降の首が座りだしてからの話ですが、上の子の相手や家事って当然ながら二人目がいてようがしないといけない訳です。

そんな時にグズグズ泣いている赤ちゃんをあやしながら家事なんて全くと言っていい程進みません!

そこで、首がそこそこ座っている赤ちゃんならおんぶ紐でおんぶをすることができます。

おんぶ紐に入った赤ちゃんは、お母さんの温もりを感じまた眠りについてくれることも多いので(※その子にもよりますが)、私には無くてはならないアイテムです!

おんぶ紐のメリット

おんぶ紐のメリットは以下の通り👇

おんぶ紐メリット

①両手が空く

②赤ちゃんの体勢も安定する

 

特に①の「両手が空く」は、家事や下の子のお世話をする時に本当に助かります。

抱っこひもでも家事をするのは不可能ではありませんが、手元が見えにくいというのと掃除機をかける際はバランスが取りにくいので、おんぶ紐があれば全ての家事はクリアできます。

 

選ぶならおんぶに特化したおんぶ紐

通常の抱っこ紐でも2wayや3wayといったように、「対面抱っこ・前向き抱っこ・おんぶ」といった多様な役割ができる抱っこ紐が主流でそちらの抱っこ紐でおんぶをしている方はよく見かけますが、それとは別におんぶに特化したおんぶしかできないおんぶ紐を選ぶほうが良いでしょう。

その理由としては、おんぶ紐なら簡単に赤ちゃんの着脱が楽にできて急いでいる時でもスムーズに行なえます。

 

おんぶに特化したおんぶ紐紹介

保育士さんも利用するほど便利なおんぶ紐


 

naotama
私の家でもこれを使ってます♪肩パットがワイドなので負担がすくないですよ。

 

胸が強調されないおんぶ紐


 

naotama
胸が強調しにくくなる結び方が可能なので、気になる方はこれでも良いかもしれませんね。

 

お手頃なお値段のおんぶ紐



補足
おんぶ紐を使うときは、首が座ってくる4ヶ月ごろからの使用にしましょう。

 

【二人育児外出編】コニーの抱っこひもやヒップシートが手放せない!

コニーの抱っこ紐について

二人目でも抱っこ紐は必需品になってきますが、特にメーカーを指定するとコニーの抱っこ紐がとても活躍しました。

一人目のときはエルゴを利用していましたが、肩周りがとてもゴツく感じ肩こりも起こりやすかったけど、コニーの抱っこ紐は一枚の生地でできているのにチカラが分散されるので、肩や腰の負担をあまり感じることがなかったように思います。

家の中でも、赤ちゃんの寝かしつけの時にコニーの抱っこ紐の中に入れるとすぐ寝てくれました♪

そういった意味でもコニーの抱っこ紐は、二人目で買うメリットがあると思います。

\コニーの抱っこ紐についてはこちらの記事に詳しくレビューでまとめてます👇/

コニー抱っこ紐は二人目育児の救世主

コニー抱っこ紐は二人目育児の救世主!おすすめポイントや人気カラー紹介

2020年11月26日

 

1歳前後で歩きだしたらヒップシートの出番

コニーの抱っこ紐は正直言って1歳まで使用するものでは無いと思います。

抱っこ紐の生地もそこそこ伸びてきて、逆に使いにくいし長い目で見たら試用期間は短い方かなとは思います。

だったら、エルゴとかベビービョルンとかの抱っこ紐の方が良いじゃん?って思うかもしれませんが

1歳前後で歩くようになったらズバリ、、、

 

ヒップシートの出番ですよ!

ってなります!!

 

何故かというと、歩きたがる→でも抱っこもしてほしい、てなってたら、いちいち抱っこ紐に入れては降ろしいれては降ろしの繰り返しで疲れるんですよ。。。

 

だからヒップシートのように、乗せては降ろして乗せては降ろしての方が絶対に楽です^^

そこで私は海外製のTushBabyのヒップシートを購入していますが、日本製のポルバンアドバンスもよく似た構成になっているので、それらのヒップシートを比較した記事を前回書いてみたので、もし検討している方はこちらの方も読んでみてください👇

タッシュベビーとポルバンアドバンスを比較!重量・デザイン・収納に差があった

2022年2月6日

タッシュベビーのヒップシートはいつから使えるの?各月齢での使い方や使用上の注意点も紹介

2021年11月19日

 

二人育児の寒い日は防寒コニーのケープが必須

続いて、コニーの防寒ケープも寒い日は必須アイテムになってきます。

下の子はまだ外に出なくてもいいけど、上の子は寒い日でも外に出て遊びたい日もあるしまた保育園に行かれている方もおおいと思います。

公園に行くにしても、保育園に行くにしても荷物って何かと多くないですか?

しかも、普通のコートだったりするとかさばったり、袖周りがゴロゴロして動きにくかったりしますよね。。

それを解決してくれるのが、コニーの防寒ケープ!

コニーの抱っこ紐だけではなく他社のメーカーから出ている抱っこひもとも相性がよく、袖がないので動きやすいデザインになっています。

コニーの防寒ケープについてはこちらで詳しく書いているので抱っこひもの記事と一緒に合わせて読んでみてください👇

コニー抱っこ紐の防寒ケープは神すぎた!口コミでも高評価続々出ています☆

2020年12月23日

春用のスプリングコートも出ていて、撥水加工もばっちりですよ!


 

【お風呂編】ワンオペ育児ママならバスチェアーは買うべし

 

赤ちゃんと上の子をお風呂に入れる時どうしようか考えません?

私は妊娠中のときからずっとどの方法が一番良いのか考えていました。

パパがいてる時は上の子はパパに任せられるけど、ワンオペになった時は順番に入れさすか同時に入れさすか、、、。

手っ取り早いのは同時ですよね!

そんな時は、バスチェアーがあると大変助かります!!


 確かに脱衣所で一人で待たせても良いんですが、寝返りやズリバイが始まったりすると少し心配なので、ワンオペの時は二人同時に入れることにしてます。

このバスチェアーは生後2ヶ月から使えて、そんなに大きくもないから浴室の場所もとりません。

赤ちゃんも寂しくなくならず楽しいお風呂タイムになりますよ!

バスチェアーのメリット

●ママが一人でも安心

●脱衣所に子供を放っておく必要なし

●二人同時に洗えるから楽

 

ママが風邪引引かないようにバスローブも用意しておくのがベスト

そして、冬場の脱衣場ばとても寒いです。

我が家はマンションですが、電気ヒーターで脱衣場を温めても出た瞬間は寒いし、先に子どもたちを着替えさすのでママの体が冷えてしまいます。

そこで、あれば便利なのがバスローブ♪

二人の子供の着替えって結構大変で、意外と時間が掛かります^^;

なので、ママの着替える時間がだんだん遅くなると風引いちゃいそうになりますが、バスローブをしているとまずは安心。

私が着用しているバスローブは楽天市場で購入したこちらの茶色のバスローブです👇

 

 

 

【お食事編】離乳食はフリージングでストック

 

最後は離乳食作りについてです。

うちの家は、とにかく上の子が野菜嫌いなので大人と同じメニューを作るタイミングがなかなか少なく、大人の分・子供の分となってしまいます。

さらにそもそも同じものが食べられない、離乳食が加わってくると更に大変です。

もう泣きたいくらい面倒くさいです。

なので、離乳食の分はほとんどの食材をフリージングにして多めにストックしていますよ。

そうすると、毎日電子レンジでチンするだけで済むので、最初のストック作りを頑張れば後が楽になります!

離乳食については下記の記事に記載していて、おすすめの離乳食本も紹介しているので是非参考にしてみてください。

実はこれだけ!離乳食作りであると便利なグッズを紹介します。これで時短になること間違いなし♪

2019年1月21日

 

【お昼寝編】日中はレンタルしたベビーベッドやゆりかごで赤ちゃんを寝さすべし

私のところは2歳差の二人育児なので、まだ上の子が保育園や幼稚園にいっておらず日中も元気に家の中を走り回ります。

そんな中やっぱり下の子を床に寝させて放っておくわけにはいきません(怖すぎる。。。)

なので、日中は2階のリビングににレンタルした簡易ベッドで寝させるようにして、夜は姉から譲っていただいたベビーベッドを4階に置きそこで寝させていました。

naotamaI
一人目のときからベッドを持ってるという人はそれでいいと思いますよ♪

 

ちなみに私がレンタルした簡易ベッドはこちら👇

(ベビーレンタ公式サイト)

レビューとしては、まぁまぁ良かったですが、赤ちゃんを置く敷きマットの部分が湾曲になっていたので、赤ちゃんが少しずつ斜めになてくるという欠点がありました。。。

本当はこちらをレンタルしたかったのですが、人気商品でして当時はレンタル中で借りることができませんでした👇

(出典元:ベビーレンタ公式サイト)

こちらのベッドも評価が良いので、気になる人はベビーレンタでチェックしてみてください👇

二人育児を上手に乗り切れる必需品を紹介します!これで不安解消♪のまとめ

今回は二人育児を乗り切るための必需品を紹介して来ました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

生年月日 1988年8月20日 出身 大阪  現在は静岡県の御殿場市に、旦那と息子と3人暮らし。 趣味は、料理・旅行・グルメ巡り・ブログ作成。 好きな食べ物は、お寿司・パスタ・魚の煮つけ。 更新は遅いですが、宜しくお願いします。