シュフティの手数料は高い?やり方次第で安く受け取る方法を知ろう!

Pocket

「在宅ワーク」という言葉が最近よく聞くようになってきて、主婦の間でもクラウドソーシングを利用してお家で仕事をされている方は多いのではないでしょうか。

シュフティもそのクラウドソーシングサイトの一つで、一昔前までは主婦をメインに採用されていることが多かったけど、今では学生やサラリーマンの副業の一つとしても取り入れられてるのではないでしょうか。

ただ、シュフティを始めようと思っている方は一つだけ知っておくことがあります。

それは、、、

\システム利用料が高い!/

ということなんですーー;

ランサーズやクラウドワークと比べて(私の経験上)採用されやすいのはシュフティからだとは思うんですが、手数料が少し他社よりも高い気がします。

なので、「手数料が高い」ということは知っておきましょう。

ですが、それをやり方次第では安く受け取りやすくなる方法もあるので、今回はシュフティの手数料の紹介と安く受け取る方法などを紹介していきたいと思います。

また2021年の11月月にシステム利用料が大幅に下がったのでそちらの方も紹介していきますね!

 

 

シュフティで引かれる各手数料を知っておこう

まずシュフティのサイトでお仕事を始めてから初報酬が発生し、お金を申請する場合にかかってくる手数料を知っておきましょう。

 

シュフティのシステム利用料は報酬額から一律10%

まずは「システム利用料」です。

シュフティのサイト自体は無料で登録して、仕事を探し仕事を請け負えるんですが、そこで報酬が発生したら「システム利用料」として発生した金額から10%分引かれて報酬金額が表示されます。

例えば、、、

1記事500円のお仕事をして、2記事書いたとします。2記事書いたので報酬自体は1000円ですがそこから10%システム料を払わないといけないので、100円分(システム料)を引かれた900円が報酬金額として表示されるということです。

他社のランサーズやクラウドワークスの場合は報酬金額によって異なり、10%〜20%と変わってきます。

 

シュフティの銀行振込み手数料が一律330円かかる

次に、シュフティから登録した銀行口座に報酬が振り込まれる際の手数料です。

それが330円かかるんですね。

2020年の頃まではその手数料が一律550円でしたが、この度コロナの影響で在宅ワーカーが増えた為、銀行の振込手数料が550円→330円に値下げされました。

なので、上の例で挙げてみると、、、

システム利用料で10%引かれた900円からさらに振込手数料で330円引かれるので、最終的に手元に入る報酬は570円ということになります。

こう考えると凄く損した気分になりますよね。

ちなみに、ランサーズやクラウドワークスの場合は👇

楽天銀行への振り込み

手数料は100円しかかからない

他社銀行への振り込み

手数料は500円かかる

(ランサーズやクラウドワークスをされる方は、楽天銀行の口座を登録しておくほうがいいですね)

ランサーズやクラウドワークスからお仕事探しはこちら

・ランサーズの無料登録はこちら  

クラウドワークスの無料登録はこちら 

 

組戻し手数料にも気をつけてね

組戻しとは・・・

まずサイトを利用する際に報酬の振込口座を登録するんですが、もしそこに誤りがあると「組戻し」として手数料が33円かかります。

なので、登録する際はしっかり間違いがなく登録しましょう!

 

シュフティの手数料は申請するタイミングで手数料を節約しよう

シュフティの手数料は上記のようになるのでそれを変動することはできませんが、報酬を申請するタイミングによってあまり手数料がかからないようにするのは可能です。

 

シュフティは出金期限が無い

まず、シュフティの出金期限ですが公式サイトでは以下のように書かれています👇

(出典元:シュフティ公式ページ)

なので、出金(換金)自体は自分の好きなタイミングで申請ができるということですね!

 

naotama
申請期限は毎週火曜日の06:59です。

 

溜まった報酬をまとめて出金すると手数料が節約できる

シュフティでの出金期限は無く、好きな時に申請ができるということがわかりました。

(※もちろん報酬額が1000以上いかないと出金自体はできません)

ですが、毎週毎週報酬をもらったからといって換金していたら、手数料分の方が増えていっちゃいますよね。

なので、換金金額をあらかじめ決めておいて、溜まったら申請の手続きをして換気しよう!と目標を立てておけば手数料ばかりかかるということはないと思います^^

それでは、シュフティを利用している方の評判を紹介していきたいと思います。

naotama
ちなみに私はクライアントさんがとても理解のある方で、私のライフスタイルに合わせて納品日の変更も快く承諾してくれるので、シュフティは私にとって好印象なクラウドソーシングです。

 

シュフティの評価はどんな感じ?

次にシュフティの評価を紹介していきたいと思います。

【悪い評価】

「やりがいを感じるまでにはいかず、続けにくいと思う。がっつり稼ぐというにはシュフティだけでは難しいと感じた。スキルがある人も、それを生かせる案件はあまり多くないため、他のサイトの方がいいと思う。」

(引用元:みんなの在宅ワーク・お小遣い稼ぎより

 

「短期間、家でどうしても少しでもいいから稼ぎたい人には勧めたい。でも長期的な収入源としては、時間と労力の割りには見返りが無いのですすめられない。」

(引用元:みんなの在宅ワーク・お小遣い稼ぎより

 

「要領よく仕事をこなせ、仕事の氏名を受けられるほどにまで信頼を得れば副業としてはいいと思います。 ただし、細々とやりたい人は換金手数料を取られるだけでほとんどお金になりません。」

(引用元:みんなの在宅ワーク・お小遣い稼ぎより

というように使う方によって賛否両論が別れますが、シュフティだけでガッツリ稼ごうと思うと厳しいのかなという印象も見受けられますね。

 

 

【良い評判】

「案件も多く、各所で紹介されている数も多いので、まず登録しておいて間違いは無いサイトといえる。特に迷惑メール等で困ることもないので、クライドソーシングを手掛けたいなら最初に登録しておくことをお勧めしたい」

(引用元:みんなの在宅ワーク・お小遣い稼ぎより)

 

「やりとりや仕事を選ぶ上で、経験や判断も必要だが、まずは募集件数と手軽に受注できるということで、クラウドワーキングをはじめてみたい人にはおすすめできると思う。 特別なスキルがなくても、受注できる案件があるので、自分の勉強や経験として登録するにはいいと思う。」

(引用元:みんなの在宅ワーク・お小遣い稼ぎより

 

「シュフティには、自分の時間にあった仕事ができるというスタイルがあります。案件もプロジェクト方式ならば、クライアント様と納期を相談して自分のペースで進めることができますし、案件も豊富にあります。長期的に稼ぎたいのであれば、シュフティがおすすめです。」

(引用元:みんなの在宅ワーク・お小遣い稼ぎより

 

というように使う方によって賛否両論が別れますが、シュフティだけでガッツリ稼ごうと思うと厳しいのかなという印象も見受けられますね。

 

実際私は1記事400円のお仕事をしていました。

システム料金で40円引かれ360円シュフティに報酬が入って、それを週1回のお仕事なので、360円×4回=1440円(1ヶ月分)となります。

(※以前は週2回だったので、2880円程1ヶ月に入ってきていました)

なので、他の在宅ワークを掛け持ちするのも一つの手だと思いますよ!

 

シュフティで月1万~5万近く稼げるお仕事もあり

いろいろ「思ったより稼げない」とか「ガッツリ稼げない」という声もある中、シュフティのお仕事の案件は以前よりも改善され、月に1万円〜5万近く稼げるお仕事もあります

 

例えばこちら👇

(引用元:シュフティのサイトより)

(引用元:シュフティのサイトより)

 

報酬額は45000円となっていて、隣に(単価:15円)となっています。

お仕事の内容は、各企業のお問い合わせフォームにDMの文章を送る仕事で、1件15円ということですが、その作業量が1000件前後の量があります。

なので、この場合は15円×1000件=15000円という事になります。

作業時間も1件3分ほどでできるので、作業の速い方は沢山量をこなせることが出来ます。

(※ただこの場合の45000円というのは、一人15000円程度で3人雇って45000円なのかなと推測します。)

 

続いてこちら👇

※一部編集しています。

(引用元:シュフティのサイトより)

 

こちらは記事作成の依頼ですが、1文字1円で1000円となっていますが、報酬額27,270円となっているのは、源泉徴収が入るので、実質1記事909円となります。

記事作成の依頼では、比較的高単価な方に入るでしょう。

骨董品や美術系が得意な方はチャンスかもしれません。

しかし納期が決まっていたり、月30記事という決まりがあったりとほぼ毎日の作業となります。

高単価ではあるものの、毎日の作業が時間的に不可能な方は不向きかもしれません。

慣れるまでに掛かる時間もあると思うので、スキマ時間でするなら、一番最初に紹介したお仕事が手っ取り早い気がします。

  押さえておくこと

自分ができる範囲で仕事を引き受けること。

無理に引き受けてしまうと続かない可能性もあります。

基本的に評価の高いクライアントを選ぶこと。

 

シュフティの手数料は高い?やり方次第で安く受け取る方法を知ろう!のまとめ

今回はシュフティの手数料についてまとめてきました。

いろんなクラウドソーシングな中から在宅ワークを見つけるにしても、こういった手数料のことを知っているのと知らないのとでは結構報酬の差というものが出てくると思います。

なので、今一度自分がしてみたいと思っているクラウドソーシングサイトから手数料について調べておくのも良いかもしれませんね。

\シュフティのサイトでお仕事をしたい方👇/

シュフティでお仕事をしよう!

ランサーズやクラウドワークスからお仕事探しはこちら

・ランサーズの無料登録はこちら  

クラウドワークスの無料登録はこちら 

資格がない主婦でも家で仕事ができる!内職より在宅ワークの方がオススメ。

2019年11月11日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

生年月日 1988年8月20日 出身 大阪  現在は静岡県の御殿場市に、旦那と息子と3人暮らし。 趣味は、料理・旅行・グルメ巡り・ブログ作成。 好きな食べ物は、お寿司・パスタ・魚の煮つけ。 更新は遅いですが、宜しくお願いします。