資格がない主婦でも家で仕事ができる!内職より在宅ワークの方がオススメ。

Pocket

こんにちは!

管理人のnaotamaです♪

主婦の方によくある悩みってこんなものもありませんか?👇

主婦Aさん
うちは転勤族だからなかなか働きに行けない。

実はこれ私です><

さらに、産後の主婦さんも小さなお子様がいて外へ働きに行けない状態が多いと思います。

今回はそんな悩む主婦さんに、資格がなくても働くことができるお仕事を教えちゃおうと思います^^

 

資格がない主婦でも家で仕事ができる

私もそうでしたが、結婚して旦那さんの転勤をきっかけに前の会社を辞めざるを得なくなりました。

そして引っ越ししてパートを見つけるも、すぐに妊娠がわかり一日しか仕事できずにパートも断念><

で、出産後考えたのが「家で仕事をする」でした!

家で仕事をするには2種類あります!

一つは「内職」、そしてもう一つは「在宅ワーク」です。

 

内職

内職は、厚生労働省の定める「家内労働法」に基づいて最低工賃額が決まっていて(都道府県による)、作業による安全面や衛生面等の基準が法律で守られています。

最低工賃額が決まっている以上どんなに安い工賃であろうと、自分が受けてしまえばそれが売価となります。

そして内職の場合は発注者が仕事の材料を用意してくれるので、「在宅ワーク」のようにタブレットやパソコンの有無が問われません。

 

在宅ワーク

一方在宅ワークは「請負型」の仕事のケースが多いです。

内職とは違い、請負の仕事は自分でクライアントを決め、クライアントさんと金額や納期を相談し自分自身が代表として働くことができます。

また在宅ワークをする上でパソコンやタブレットが必要になってくるので、家にそれらがない方は用意する必要があります。

 

「資格」の面で話を向けると、内職は何も資格がなくてもできます。

基本時給制でもなく、作業量で給料が支払われます。

作業の時間がかかるものや複雑な作業の仕事程金額はたかくなります。

在宅ワークは「資格があったら良いな」と思うくらいで、別になくてもできます。

特にブログといったような記事作成は、主婦目線で書けたりする内容もあるので、タイピングやライティングが好きな方にはおすすめです。

また、Webデザイナーなどの仕事は以前に似たような仕事に就いていたという方は是非受けたほうが良いと思います^^

 

押さえておくポイント
●内職か在宅ワークのどちらが自分に合っているのか。

●内職と在宅ワークでは稼げる金額がだいぶ変わってくる。

●内職はパソコンやタブレットはいらないが在宅ワークは必要になってくる。

●在宅ワークは自分の得意とする分野が見つかれば、楽しく仕事ができる。その代わり、責任も大きい。

 

内職と在宅ワークの仕事内容と基本単価

ではここで、内職と在宅ワークの主な代表的な仕事内容と、その基本単価を紹介したいと思います。

内職の仕事内容と基本単価

内職の仕事内容は主にこんな感じ👇

●シール貼り・・・はがきや封筒の指定位置に貼る作業から、小さい製品といった細かい製品にシールを貼り付ける作業もあります。

●値札つけ・・・商品に値札を付ける作業とともに、値札の印字ミスが無いかもチェックします。

●袋詰・・・出来上がっている製品の検品作業や袋詰、ポケットティッシュに広告を入れる作業などがあります。

●カプセル詰め・・・子供がよく欲しがるガチャガチャのカプセルに製品を詰める作業。

●プラスチック部品の組み立て・・・電動ドラーバーを使って製品を組み立てる作業です。

【内職の基本単価】

作業内容によっても異なります。

単純作業の場合

(シール貼りや値札つけ等)

1件1円にも満たない場合もあり。

量をこなすのがカギとなります。

複雑な作業の場合

(部品組み立てやアクセサリー製品等)

1件数百円という場合が多い。

時間がかかるので量をこなせるかは個人によって変わります。

 

在宅ワークの仕事の内容と基本単価

在宅ワークの仕事の内容はかなり多岐にわたりますが、代表的なものとしてはこんな感じ👇

●データ入力・・・企業への問い合わせ作業や単純なコピペ作業、データー収集して登録作業など、少しパソコンが触れる方には向いています。

●ライティング・・・各テーマに沿って記事を作成したり、テープ起こしといった音声を聞いて正確に聞き取った内容をタイピングしていく作業です。

●翻訳・・・翻訳なので、外国語から日本語に訳すお仕事です。主に英語や中国語の翻訳が多いですが、まれにフランス語等もあります。

●Webサイト制作・・・企業やお店のWebサイトを作成するお仕事です。

●コンペに参加・・・各企業のロゴ作成やキャッチコピーを考えるお仕事。

コンペに参加して選ばれるとラッキーです。

【在宅ワークの基本単価】

データー入力 5〜10文字で1円単価のものから、50件入力すると2000円というものまで、各クライアントで価格の表示が異なります。
ライティング 1文字0.2円で2000文字以上や、1記事400円という表示で、各クライアントによって異なります。
翻訳 1ワードあたり20〜30円が相場で、ワード数が多ければ稼ぐ金額も大きいです。
Webサイト作成 1つのホームページを作ると10万円〜20万円程の報酬が得られるので、これで本業になる方も多い。デザインやものづくりに興味のある方はトライする価値ありです。
コンペに参加 コンペに選ばれると。1万円という報酬が入ってきます。

 

内職より在宅ワークのほうがオススメ

内職より在宅ワークのほうがオススメ。

ということで、今回は5つのクラウドソーシング(在宅ワーク)を紹介したいと思います!

 

shufti(シュフティ)

主婦向けに特化した在宅ワークのサイトshufti(シュフティ)。

naotama
今個人のブログ以外に、シュフティからブログ記事作成のお仕事もしています

シュフティはお仕事の数は比較的少ないほうですか、簡単な仕事内容が多く、ブログ記事作成やデーター入力等がメインになります。

また仕事のタイプが「プロジェクト」と「タスク」に分かれていて、上記に書いたようなブログ記事作成やデーター入力は「プロジェクト」になり、簡単なアンケート回答やレビュー等5分で済ませれるお仕事の事を言います。

スマホからでも回答が可能なタスクがほとんどなので、スキマ時間にはぴったりですよ^^

shufti(シュフティ)からお仕事を見つけたい方はこちら

 

ママワークス

こちらも主婦の方に特化した在宅ワークのママワークス。

ママワークスからお仕事の依頼を出しているのは、個人事業主(ブロガーや転売主等)ではなく大手企業がママワークスにお仕事を提供しているパターンが大きいです。

なのでちゃんとした面接もありますし、ライティングの場合はテストライティングもあります。

naotama
私も2回ほど応募しましたが、テストライティングで落ちました。

なかなかハードルが高いように思いますが、以前似たようなお仕事をしていた方や得意な分野のお仕事が見つかると、チャンスかもしれません!

仕事内容は主にライターの募集やWeb作成の依頼、コールスタッフ等があります。

ママさんの場合は、子供がいると急に熱が出て作業ができなくなったという場合でも上手に対応をしてくれる企業もあります。

ママワークスで仕事を見つけたい方はこちら👇
在宅・時短のお仕事はママワークス

 

ランサーズ

ランサーズは国内のクラウドソーシングでは初めてできたサービスで、登録者もかなり多いです。

仕事を出品している企業や個人も多く、仕事の種類も幅が広いのが特徴です!

初心者の主婦の方なら、「タスク・作業」から始めることをおすすめします。

また自動的にお仕事のマッチングを紹介してくれるので、気になる仕事をすぐに見つけることが出来ますよ^^

こちらは上記でも書いたように「コンペ案件」があるので、ロゴサインやネーミングを考えるのが得意な方はコンペに参加すると良いと思いますよ!

ランサーズで在宅を始めたい方はこちらから

 

クラウドワークス

ランサーズとライバル関係にあるのがクラウドワークス。

ユーザー数、仕事の依頼数ともに日本最大級で、ランサーズよりも仕事がしやすいということで評判が高いサイトです。

ただ、クラウドワークスに登録している方の殆どは質の高い方が多いので、副業初心者の主婦の方が取り掛かるお仕事としては、少しハードルが高いかもしれません。

クラウドワークスの一番の特徴は、CWタイムカード(時間単価制)が利用できるということ。

どうしても初心者であれば初めての慣れないことばかりで安い単価のお仕事でも時間がかかることだってあります。

その場合、このCWタイムカードを利用すると仕事をしている時間を単価として換算できるのです。

CWタイムカードは、時間単価制の仕事の成約後に表示されるダウンロードページよりインストールすると可能になります。

クラウドワークスからお仕事を探したい方はこちらから

 

ビズシーク

ビズシークはやや最近(2013年)にできた、クラウドソーシングの一つ。

登録者は大手のクラウドサービスよりも少ないですが、逆に仕事をもらえるという狙い目のサイトです!

またなんといっても、手数料がこの業界でも一番最安値なんです^^

大手のクラウドソーシングの手数料がだいたい20%のところが、ビズシークは最大でも10%。

クラウドワークスやランサーズでお仕事が見つからなければ、ビズシークで探すというのも一つの手ですよ!

また報酬方法も特徴的で、「仮払い方法」があります。

 

仕事が始まる前に報酬がネット上で支払われるので、仕事の終了時に報酬が支払われ未払いの心配がありません。

特に初心者の方にとっては安心なシステムですよね!

お仕事の内容も、スマホでできるネットのお買い物代行やお店の調査をする覆面調査といった変わったお仕事もあります^^

手数料業界最安でお得にお仕事したいなら【Bizseek】  

 

自分の得意を売る方法もあり

これまでは、自分で仕事を見つけてクライアントと繋がるという方法で、副業に取り組むことを説明してきました。

最後は、自分の得意なことを売ってお金を稼ぐ方法をお伝えしようかと思います^^

 

ココナラ

まずはCMでもお馴染みのココナラです!

今度は出品者側になって、自分の得意とする商品を売るのですが、Web制作やWebデザインはもちろん、イラスト作成や動画や画像の編集が得意な方はほんとうにオススメだと思います。

ココナラは500円から自分の得意を売り出すことができますが、プロ並みの技術をおもあちの方は、3000円やもっと高い方で35000円という値段で売り出している方もいてます!

出品側の手数料が変更になっているみたいなので、気になる方はこちらをクリックしてください。

簡単!無料会員登録はこちら

 

スキルクラウド 

スキルクラウドも自分の得意を売り出せるサイトです。

2018年に始まったサービスなので、まだまだ出品者数が少ないという感じです。

スキルクラウドでは、自分の得意とするスキルを場所を借りて教えたり、ネット上での講座を開いたり、カフェで面談形式で教えたりすることができます。

売る内容も様々で、ざっとこんな感じ👇

●占い

●心・気持ちの相談

●恋愛や結婚の相談

●家事代行

●ビジネス・副業

●英会話

●介護相談

●ハンドメイド

etc…

見ての通り「相談」というお仕事も売れるみたいですね!

もともとカウンセラーだった方とか、人の話を聞いて相談に乗るのが好きな方は向いているかもしれないですね^^

スキルクラウドは、登録も出品も手数料は無料です。

ただ購入金額の25%は手数料に回されるので、残りの75%が自分の報酬に繋がります!

 

得意やスキルを登録してみよう!新しいスキルシェア スキルクラウド  

 

まとめ

今回は資格がない主婦でも家で仕事ができるとうことについて書いてきました。

妊娠中の方や転勤族の主婦の方、産後なかなか働きに行けない方は沢山いらっしゃると思います。

それでも少しでもお金が稼げる方法はないかなと思われる方は多いはずです。

私も似たような立場にいたので、よくわかります。

また自分自身にスキルや資格がなくても、パソコンがあれば家でコツコツと働くことは可能なので、一度気になったクラウドソーシングに登録して仕事を始めるのも良いかもしれませんよ^^

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

生年月日 1988年8月20日 出身 大阪  現在は静岡県の御殿場市に、旦那と息子と3人暮らし。 趣味は、料理・旅行・グルメ巡り・ブログ作成。 好きな食べ物は、お寿司・パスタ・魚の煮つけ。 更新は遅いですが、宜しくお願いします。