自宅安静時にキッズラインの家事代行とシッターを頼むと心に余裕ができました!

自宅安静時のベビーシッター
Pocket

二人目の妊娠中、13週目の後半で少し出血があり自宅安静を言われました。

また、自宅安静期間の間に夫の不在(仕事の為)が4日間 あったので特に子供のお風呂が気になっていました><

そこで、ベビーシッターさんという考えが頭に浮かびキッズラインに依頼することに決意!

結果、キッズラインのベビーシッターさんを頼んで本当に良かったというのが正直な感想です^^

自宅安静で終始シッターさんの様子が見れたので、実際にどんなことをしてもらえたのかという内容と感想を紹介していきたいと思います♪

 

キッズラインはベビーシッター意外に家事代行のみも可能

(出典元:公式サイトより)

キッズラインのイメージって、シッターさんが家に来て子供のお世話をしてくれるイメージがありませんか?

しかし2018年11月からシッター業務意外に、家事代行の業務もできるようになりました♪

キッズラインの良いところは、年会費・入会金が無料で1時間1000円〜お願いできるということ!

(※だいたいは1時間1500円辺りからのスタッフが多いです。)

キッズラインの家事代行内容
  • 料理
  • 作り置き
  • 掃除
  • 洗濯
  • お風呂場
  • 水回り

他にもペットのお世話や整理整頓、引っ越しの準備も依頼できるみたいです^^

\今すぐキッズラインに依頼してみよう/

今回は自宅安静の為、1歳の息子のお世話がメインになるのでベビーシッター業務でお願いしましが、息子の晩ごはんは作っていただけました♪

コチラの記事もチェック👇

忙しい主婦や共働き夫婦は家事を手伝ってもらっちゃおう!オススメな家事代行サービス5つ紹介♪

2019年10月13日

 

キッズラインで依頼した内容

今回自宅安静を言われて一番困ったのが、夫不在時(仕事で4日間不在)の子供のお風呂のことでした><

私の安静は少し安静程度だったので軽い方だったとは思いますが、5ヶ月にも入りお腹が大きい中1人でお風呂に入れるのは絶対ムリ。

かと言って、4日間もお風呂に入らないのは乾燥肌の息子の体にもあまり良くないとも思い、ベビーシッターを頼むことにしました。

今回依頼した内容
  • 子供と一緒にスーパーへ買物(一日中外に出ていないので、お散歩をお願いしました。)
  • 子供の食事の用意と食事の介助
  • 使用した調理器具の洗い物(食器等は食洗機に入れるだけなので、私がしました。)
  • 子供のお風呂の介助

子供と一緒にスーパーへ買い物

一人目の妊娠とは違い、二人目の妊娠で安静となると子供も一緒にお家に引きこもる事になります。

それは親としても本当に申し訳なく思い、夕方から家の近所にあるスーパーへ一緒に買物に行ってもらいました♪

徒歩5分の場所でも1歳の子供が歩いて行くと、買い物も含めて1時間は掛かります笑

良い運動だと思って今回お願いしました♪

 

子供の食事用意と食事の介助

子供のご飯の用意は出来なくは無いですが、せっかく来てもらってるので子供の分だけ作ってもらうようにしました^^

ベビーシッターさんにも小学生と幼稚園のお子さんがいてるので、味付けを気にしていただいたり苦手な野菜の料理も楽しく食べさせてくださいました♪

息子も褒められるのが嬉しいのが、頑張って食べている感じに見えて母親としても嬉しくなったり。

また自分でも食べれるように、子供にスプーンを持たせて食べさせたりもしてくれました☆

naotama
普段は自分で食べさせようとすると泣いて食べさせてぇっと言ってきます笑

ちなみにコチラがベビーシッターさんが作ってくださったメニューです👇

 

(初日のメニュー:鶏そぼろ丼)

 

(二日目のメニュー:野菜入りのハンバーグとかぼちゃの煮つけ)

三日目の写真は撮り忘れたのですが、豚汁・卵焼き(ニラとトマト入)・ウインター炒めを用意していただきました☆

 

子供のお風呂介助

ベビーシッターさん曰く、今まで子供をお風呂に入れるということはしたことがなかったみたいで初挑戦だったみたいです!

上下の別れている撥水効果のあるカッパを持参していただき、今回息子と一緒にお風呂に入っていただきました。

初日はすごく泣いていましたが、二日目からは楽しそうに入ってくれてお風呂場から笑い声が絶えないように。

 

この3日間息子の反応が一番心配でしたが、無事に3日間過ごすことが出来て本当に良かったです♪

 

 キッズラインの料金は?

さて、気になるのは料金ですよね^^

基本1時間1000円〜探せるのがキッズラインのメリットだと思うのですが、基本ベビーシッターさんは保育士や幼稚園の免許を所持している方が多いので、1時間1500円辺りからの料金の方が正直多いです。

今回は、元保育士さんの方で1時間1500円の方に3時間サポートさせていただきました。

今回発生した料金例
  • 基本料金・・・1500×3時間=4500円
  • オプション料金・・・0円
  • 手数料(保険料・消費税等込)・・・990円
  • 交通費・・・180円

ということで、一日で合計5,670円かかっています。

今回の交通費はガソリン代として出ています。

1㌔13円で計算されていて、自宅まで7㌔になっていたので片道91円になり往復で180円。

naotama
キッズラインでは事前面談もできて、事前に打ち合わせができるようになっています。

事前面談は1時間で終了になりますが、今回の場合だと1500円かかり手数料が330円で交通費は無料でした。

 

キッズラインのメリットとデメリット

最後に、キッズラインを利用して感じたメリットとデメリットを書いておきたいと思います。

キッズラインのメリット

①ベビーシッターさんの評価を見ることができる

キッズラインのベビーシッターさんは顔出しで、過去にベビーシッターを受けた会員さんのレビューがわかるようになっています。

初めて依頼する人にとっては、過去のレビューって貴重になりますよね^^

私も、過去の評価を見て安心して決めることができましたよ♪

 

②保育士や幼稚園教諭の経験の方が多い

キッズラインに登録しているシッターさんは、保育士や幼稚園教諭の経験がある方が多いです。

なので、子どもたちの扱いがとても上手で親が手本になるくらい!

子供も遊んでほしいからすぐ懐いてくれるので、親が不在でも安心して預けることが出来ます♪

 

③急に預けたい時でもすぐに対応できる人が多い

例えば今回のように急に自宅安静を言われて、尚且旦那が仕事で4日間家を空けてしまうという急な出来事でも、自分が住んでいる周辺のベビーシッターさんがスグ決まるということです。

私の住んでいる地域では少しシッターさんが少くなく、スケジュールが空いている様子も無い感じだったので決まるか不安でしたが、一度メッセージを送ってみると希望の日にちに来てもらえることができたので安心しました。

 

④お願いしたことは全てしてくれる

私は事前面談をした際に、その日にして欲しいことを全て話しました。

自宅安静で息子と外に出れないから一緒に買物や散歩をしてほしいこと、子供のご飯を作ってほしいこと、子供にお風呂を入れてほしいこと。

ベビーシッターさんからも、子供を見ておくので何かしたい事(例えば在宅のお仕事)やって欲しいこと(例えば洗濯物等)があればしてくださいねと優しく言ってくださいました♪

こちらの希望意外にも出来る範囲のことはしてくれるので、もし何かあれば遠慮なく伝えたほうが良いなと思います。

 

キッズラインのデメリット

①値段が高い

やはり、どのベビーシッターや家事代行もそうですが値段は高いです。

なので、このサービスを月に頻繁に利用するのは正直不可能な話だと思います。

たまに利用するには大変助かるはず♪

 

②たまにトラブルが発生することも

時にはトラブルもつきものです。

サイトで見つけたトラブルを一部紹介しておきます👇

  • 業務中にベビーシッターさんが居眠りをし、子供が1人で遊んでいた。
  • アレルギーが有ることを伝えていて、アレルギーのあるものを食べさせて大変なことになった。
  • アルバイトみたいな学生がいてる。(アルバイトが悪いとは言いませんが、親からしたら不安はあるかもしれませんね。)
  • 何かトラブルがあっても運営側が対応をしてくれない。

私の場合は、私自身も家にいてシッターさんの様子が終始わかるようになっていたのでトラブルなんて一つも起こることはなく済みました。

ただこのような評価や口コミを見ると少し残念な気持ちにもなりますね。

 

③手数料が10%から20%に値上げ

手数料が高くなったという点が、結構口コミでも多く見られました。

それを理由で、キッズラインの利用をやめる人も多く出ているみたいです><

 

キッズラインのまとめ

今回始めて利用したキッズラインでしたが、3日間大変お世話になったと思っています^^

元保育士さんで子供の扱い方も上手だったので、子供はすぐに懐いて楽しそうでした。

また機会があれば利用を考えたいサービスの一つです。

デメリットにもあるように、シッターさんの中にはいろんな方がいてるので過去のレビューをよく読み、自分の家庭にあったベビーシッターさんを選ぶようにしましょう。

ファミリーサポートとは?3回ほど利用した感想と気になる料金紹介!

2020年2月22日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

生年月日 1988年8月20日 出身 大阪  現在は静岡県の御殿場市に、旦那と息子と3人暮らし。 趣味は、料理・旅行・グルメ巡り・ブログ作成。 好きな食べ物は、お寿司・パスタ・魚の煮つけ。 更新は遅いですが、宜しくお願いします。