【ベビーモニター】トリビュートの電波の入り具合いをレンタルして検証!使ってみた感想と注意点も

Pocket

ベビーモニターって本当に必要かな?って思いますよね。

私は一人目の時はいらないなと思って買わず必要なかったから二人目の時も買いませんでした。

しかし、実家に帰省した時戸建の家の場合は、私がいてる場所と赤ちゃんが寝ている場所が離れているとベッドから落ちないかとか心配で今回レンタルすることになりました。

新生児ならまだしも、寝返りやハイハイができる赤ちゃんの場合は心配になってしまいますよね。

今回はBABYFUNというベビー用品専門のレンタル屋さんでトリビュート(M-JW01)を借りてみたので、その電波の入り具合や注意点などをまとめてみました。

これからベビーモニターを検討しているママさんに少しでもお役に立てられたらなと思ってます。

 

トリビュート(BM-JW01)ってどんなベビーモニター

トリビュートのベビモニター(BM-JW01)はトリビュート株式会社では販売終了しているベビーモニターですが、今回帰省時に戸建ての実家で使いたくてレンタルしました。

なので今のトリビュートで販売しているベビーモニターとは劣るところがあると思いますが、大まかな部分はそこまで変わっていないと思います。

naotama
とりあえず、トリビュート(BM-JW01)がどのようなものなのか写真で紹介していきますね。

 

まずはベビーモニターが届いた箱はこちらです👇

 

中を見てみると本当にシンプルで、カメラとモニターとそれぞれの電源だけです👇

 

こちらがカメラ👇

 

ちなみにエビちゃんがCMで紹介していたBM-LTL2はこちらですが、見た目はほとんど変わりません👇

(引用元:トリビュート株式会社)

 

色がゴールドになっているので、少し見栄えが良くなった気はします。

 

続いてモニター👇

 

壁にかけることもできるしスタンドも付いているから机や棚に置くこともできて、見たい位置にセッティングすることができます。

 

トリビュート(BM-JW01)の主な機能
  • コントロール機能・・・手動でカメラを上下左右動かすことができます。
  • トークバック機能・・・ボイスマークのボタンを押しながら話すことができる。
  • 子守唄機能・・・音符のマークを押すと子守唄が流れる。
  • ナイトビジョン・・・暗視カメラ機能も付いているので、寝かしつけたあとも安心。
naotama
他にも温度アラームや授乳タイマーの設定もできて、室温や授乳時間を気にしなくて済むみたいですね。

今のトリビュート(BM-LTL)から出ているベビーモニターは、もっと改善されていて赤ちゃんが寝返りなどで動いたら、カメラが自動で追いかけてくれる(オートトラッキング機能)し電池の容量も増えて、充電が長持ちになったりもしています。

 

気になる方は、トリビュート(BM-LTL)をチェックしてみてね!


ベビーモニタートリビュートの電波入り具合

ベビーモニターを購入して、気になるのはちゃんと電波が入るのかというところですよね。

電波が入りにくかったりして結局見れないとなると、購入した意味がありません。

ちなみに私の実家は4階建てで、カメラの設置は3階、基本くつろぐ場所は4階と2階なのでどちらの階が電波入りやすいのか比べてみました。

naoko
ちなみにトリビュートのベビーモニターはデジタル電波で、Wi-Fiにつなげる必要はないのでお年寄りの方も簡単にすぐに利用することができます。

2階での電波の入り具合

2階は全く入りませんでした。

3階へと続く階段の途中から電波が入るようになりました。

家の建物の具合にもよるのかもしれませんが、3階へと上がる階段から入るみたいでした。

 

4階での電波の入り具合

4階は不具合なく電波が入りました。

なので離れていても安心して用事ができるし、赤ちゃんが泣いたらモニターが反応して分かりやすいので助かってます。

 

モニターとカメラの距離に注意
離れすぎていると電波が入りにくいので、見れない場合があります。

 

各家によって電波の入り具合が違うと、購入してももったいない場合があるのでまずはレンタルから試してみるのをおすすめします!

 

今回私がベビーモニターをレンタルしたところがこちら👇

 

主にどんな時にベビーモニターが必要?

私がベビーモニターをレンタルしてみて思ったことは、戸建てに住んでる方はベビーモニターがあったら活躍すんじゃないかなと思います。

naotama
どんな時に役立つのかみてみましょう。
ベビーモニターが役立つとき
  • 在宅でリモートワーク中のとき
  • ベランで洗濯物を干しているとき
  • ベビーがお昼寝中、上の子と遊んでいるとき
  • ご飯の用意をしているとき
  • 帰省時に自分がいなくても親にモニター越しで確認してもらえる

 

などなど他にも必要な時はたくさんあると思いますが、私が利用している理由は上に書いているような必要性があるからです。

 

ベビーモニタートリビュートの注意点

そんな便利なベビーモニターですが、使用中に気づいたことで注意点だけ書いておきます。

私の知り合いの方も、トリビュートのBM-JW01の方を持っているのでそちらについても注意点を書いておきますね。

 

トリビュート・ベビーモニターの注意点

・カメラとモニターを離しすぎると電波が入らなくなり使えなくなる。

・たまに変な電波を拾う(知人体験談)

・オートトラッキングが誤作動する(知人体験)

今の所このような不具合が生じているので、やはりベビーモニターを検討している方はレンタルから始めたほうがいいかもしれませんね。

下のリンク先から、おすすめされているベビー用品レンタルをチェックしてみてください👇

 

【ベビーモニター】トリビュートの電波の入り具合いをレンタルして検証!使ってみた感想と注意点まとめ

今回はベビモニターのトリビュートをレンタルしてみて、電波の入り具合と注意点を書いてみました。

寝ている赤ちゃんから離れて用事したい時に、家の中にベビーモニターがあると安心しますよね。

とは言ってもお値段がそこそこするし、そもそも電波がちゃんと入るのか不具合は生じないかと高い買い物だけに躊躇しちゃいがち。

そんな時は、まずはレンタルしてみることをおすすめします。

レンタルしてみて、良かったら今後のために購入を検討してみても良いかもしれませんね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

生年月日 1988年8月20日 出身 大阪  現在は静岡県の御殿場市に、旦那と息子と3人暮らし。 趣味は、料理・旅行・グルメ巡り・ブログ作成。 好きな食べ物は、お寿司・パスタ・魚の煮つけ。 更新は遅いですが、宜しくお願いします。