実はこれだけ!離乳食作りであると便利なグッズを紹介します。これで時短になること間違いなし♪

Pocket

主婦Aさん
これから離乳食が始まるけど、まず何を揃えたら良いのか分からない。

これから始まる離乳食の悩みは、どこまでグッズを揃えるべきか?という所から始まるのではないでしょうか。

ベビー用品に行くと、離乳食調理セットがありますが私は全く必要なかったです。

よく聞く、こし器でこすという面倒くさいこともしたことがありません。

準備で少し大きな買い物をしたのはブレンダーくらい。

後は100円均一で帰るものばかりを揃えて離乳食は終了しました!

ということで、今回はこれから始まる離乳食の準備グッズと私が一押しする離乳食本を紹介したいと思います!

 

離乳食グッズは100円のものから揃えられる!

1ブレンダー

「BONABONA」というコンパクトブレンダーです

 表面

 

 

 側面

 

どこで買ったかというと、神奈川県と静岡県に店舗を置いているESPOTという食品から電化製品まで売っているスーパーで買いました!

評価とか全く見ずに、お値段がだいたい5400円(税抜き)位なのに機能が優れているなぁと思って即買いしました。

思い切って買ったのにすぐ壊れたらどうしようと思って、それから評価を見てみると・・・

 

「使用3回目で破損。 使用中は工事が始まったかと思う位の騒音。人参で試したのみだが事前にかなり細かく切っていたにも関わらず固形物が残る。 1回目から汁が漏れ出ていました。 3回目には振動で蓋がかなり緩くなっていたようで、中身がかなりこぼれる。 確認すると中のゴムパッキンがボロボロになってジュースに混ざっていました。 残念ながら即返品。」

「買わない方が良い。
直ぐに壊れます。
餃子作る為、野菜入れたら壊れてしまいました。」Amazonより

あっちゃ~~・・・・

買わない方が良かったかな?と思いましたがメリットの意見も沢山多く

「使いやすい小回りが効くミル付きミキサーが特に満足。」
「Very good shipping and product. Thank you」
「今のところ特に問題なく 料理と飲料に色々と作っています、 音は結構大きいが、昼間の時間代を使用すると 迷惑にはならないと思います。 これから本格的に多様性に広げたい。」Amazonより

実際このブレンダーを使って10倍粥を作って見たところ問題なく、お米も綺麗にすりつぶされていて、息子も美味しそうにお粥を食べてくれました☆

ハンディブレンダーも良いのですが、私は基本フリージングで離乳食を大量に保存しておくので、量を考えるとハンディブレンダーでは間に合わないと思いやめました。

 

2 100円均一で買える製氷機

次は製氷機です!

これも結構ポピュラーですが、まだ5ヶ月や6か月の離乳食は水分も多くドロドロしています。

なので、ブレンダーで作った場合冷凍させる際に、製氷機が必要になってくるでしょう!

どちらも100円均一で売ってますが、一度に14個作れる物と8個作れる物といろいろあります☆

いろんな食べれる種類が増えてくると、14個の物は必要になってきますよ!

これは今日、お野菜の出汁(1ℓのお湯に人参・キャベツ・玉ねぎを入れてクツクツ煮ました)を作りました♪

 

3 アルミカップと保存バック

お弁当に入れるアルミのおかずカップは、7か月頃から使う頻度が出てきます♪

上はキャベツを柔らかく煮て、細かくみじん切り(今回はフードプロセッサーを使用)したもので、アルミカップに15gずつ入れてます。

7か月~8か月のモグモグ期は、5ヶ月~6か月のゴックン期よりも材料が少し粗くなるので、ストックで冷凍する際は製氷機よりもおかずカップが便利でしょう!

またジップロックに入れて保管して、分かりやすく名前を書くとすぐ目で見て分かりやすいでしょうね☆

ジップロックは、ゴックン期から使えるので忘れずに買ってくださいね。

 
ジップロックじゃなくても保冷バッグならなんでもOKです!

 

4 フードスケール

そしてフードスケール♪

トータルどれくらい食べてるのかが一目で見て分かりやすいので、重宝してます。

軽量スプーンでもだいたいどれくらいの量かわかりますが、数字で出てくるとしっかり食べれてるのかが分かりますよね☆

7か月~8か月だと、野菜の場合おかずカップに15gずつ、お豆腐の場合30gずつ、肉やお魚の場合は5g~10グラムずつ入れてます!

離乳食のマンネリ化を予防できるレシピ本

離乳食が始まると、最初は10倍粥から進み次にアレルギーの出にく野菜から始まると思いますが、ドンドン進んでいくと

 

マンネリ化。。。。

 

しちゃいそうになりませんか?( ;∀;)

 

赤ちゃん的にはマンネリ化も関係ないんですが、作っている親からするとやっぱり彩りよくしてみたり、美味しそうな見た目を求めてしまいますよね!

また、離乳食の本がたくさんある中でどれがいいのか分かりませんよね。

そこで私達夫婦が、離乳食が始まる前に買っておこうと決めた本が

 

こちら!!!

Youtuberでお馴染みのみきママさんの離乳食本です!

この本の良い所は、2週間分の離乳食の献立が写真で載っていたり、1歳〜1歳半までの取り分けのレシピも載っているので大助かり!!

基本フリージングなんで、離乳食の用意が時短になりますよ^^

私がおすすめするみきママさんのレシピ本をまとめいている記事はこちら👇

外出自粛でもおうちで美味しく料理が簡単に作れて楽しめるレシピ本3冊紹介します♪

2020年6月16日

中身はこんな感じ⇓

初期の献立表例)

 

中期の献立表例)

 

後期からの取り分け例)

 

本当に便利で、子供もパクパク食べてくれます!

もし書店であったら、一度立ち読みできそうなら読んでみてくださいね♪

(こちらからでも購入できます👇)

 
 
 

離乳食作りであると便利なグッズのまとめ

今回は、時短に便利な離乳食グッズについて書きました!

離乳食の開始の合図があったら、まず買った方が良いのはブレンダーです♪

そして、フリージングで全てを作り置きしておくと、あとは電子レンジでチンするだけ(製氷機で作られた物、または、おかずカップで作られた物は、解凍する際、一つ辺り600Wで30秒~40秒です)☆

いろんな食材のストックを作っていって、マンネリ化しない離乳食を作りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

生年月日 1988年8月20日 出身 大阪  現在は静岡県の御殿場市に、旦那と息子と3人暮らし。 趣味は、料理・旅行・グルメ巡り・ブログ作成。 好きな食べ物は、お寿司・パスタ・魚の煮つけ。 更新は遅いですが、宜しくお願いします。