ハローフレッシュを実際に食べてみたレビュー!!気になる時短や味についても詳しく説明します

Pocket

徐々に人気が高まっているミールキットの定期便ハローフレッシュ

いろんなミールキットの会社がある中でも、味も美味しくてボリュームもあるという口コミを見て私も初めて注文してみました。

我が家は4人家族ですが、まだ子供が小さいということで2人前を3食分コースで頼んでいます^^

先日3食分すべて料理して思った感想は、、、

簡単!・うまい!!でも、、、、量は料理によるかな??

っていうところでした。

ただ届く食材は新鮮な野菜が入っていたり、お肉はそこそこ食べごたえのある厚みだったりとなかなか良かったので、今回作ったメニューを紹介しながら、実食レビューをしていきたいと思います♪

 

\今すぐハローフレッシュを見てみよう!/

今すぐハローフレッシュをチェック!

ハローフレッシュで実際に調理したメニュー

まずはこのようなダンボールの箱に入って、やまとさんで届くようになっています👇

 

今回はこちらの3つのメニューを選びました👇

注文したメニュー
・ねぎ塩レモンソースで食べる豚肉のソテー

・たらとしめじの味噌風味炊き込みご飯

・コクと酸味を感じるチキンストロガノフ

 

で、イメージ写真がこちら👇

 

 

 

どれも美味しそうですよね^^

実際に出来上がった写真もありますが、後で載せていきます。

ということで今回はこちらの3つを作ってみました!

 

ハローフレッシュ実際に作ってみたレビューと食レポ!

では、本題の実食レビューに移りたいと思います。

まずは「ねぎ塩レモンソースで食べる豚肉のソテー」のレビューです👇

 

ハローフレッシュの「ねぎ塩レモンソースで食べる豚肉のソテー」のレビュー

入っていた材料はこんな感じ👇

 

これをレシピ通りにカットして調理していきます。

 

ちなみにお肉や魚類は別の保冷袋に保冷剤と一緒に入ってます👇

 

豚肉のソテーなので、豚の厚切りロース肉が入っていましたが本当に厚かった!👇

 

出来上がりはこんな感じ👇

このレシピは、肉を焼いたぐらいで、後は野菜を切って豆腐の水気を切って盛り付けただけ!

(※豆腐の上にかけるドレッシングも合えるだけ)

目安の時間は20分〜30分でしたが、ちょっと時間余ったかもしれません^^;

 

naotama
豚肉も食べごたえがあって、豆腐のサラダもボリュームがあったのでこれだけでもお腹もいっぱいになったよ♪

 

ハローフレッシュの「たらとしめじの味噌風味炊き込みご飯」のレビュー

入っていた食材はこんな感じ👇

 

この時はタラを使った炊き込みご飯だったので、上の写真のタラを使って炊き込みご飯を作りました。

付属の味噌の調味料を混ぜてしめじとタラとお米を入れて後は炊飯器に入れるだけなので、特別難しくはありません。

 

即席の人参ときゅうりの漬物ですが、家にある調味料を入れて20分近くポリ袋に入れて置くだけなので、本当に簡単で特にきゅうりのほうがとても美味しかったです。

できあがりがこちら👇

 

漬物は二人分の量で器に盛っていますが、この時は少しお惣菜も足して晩御飯を食べました。

 

naotama
基本的に二人分のメニューで注文していますが、この炊き込みご飯は子どもたちにも食べてほしかったので4人分の調味料を入れて炊いてみました。少し水分が少なかったのかパサパサしていましたが、子どもたちは美味しく食べてくれたよ!

 

ハローフレッシュの「コクと酸味を感じるチキンストロガノフ」のレビュー

入っていた食材はこんな感じ👇

 

このレシピは上2つのレシピと違って、1品メニューだけなので本当に食材が少ないです。

 

ホワイトソースも市販の物が用意されていたので、ホワイトソース作りをする必要がなくめちゃくちゃスピーディでした。

 

できあがりはこんな感じ👇

 

チキンがメインですが、しいたけと玉ねぎが多く感じました。

あとストロガノフにマスタード?って思いましたが、タイトル通りコクと酸味がちょうどいい感じに中和されていてほんとうに美味しかったです。

レシピもこのまま保存できるので、リピしたい逸品になりました。

 

レシピ通りに作っても、(盛り付け方や焼き加減等で)写真と同じようには見えないけど、味は本当に美味しいと思いました。

 

ハローフレッシュは時短になる?量は?

時短について

さて初回は以上の3品を作ってみましたが、果たして気になるのは時短になったか?という点です。

おそらく一部の人は、ハローフレッシュは時短になるから良いかもと思っている方がいてるかもしれません。

しかし、ほとんどの料理が25分〜30分で、炊き込みごはんのようなメニューの場合は、炊飯でかかる時間も含むと40分はかかってしまいます。

ということは、普通に自分で用意した食材で料理するのとほとんど変わらない作業ということになります。

もっとカットミールのようなミールキットであれば、炒めるだけとか電子レンジでチンするだけといったように、10分〜15分でできちゃう料理のほうがより時短と言えるかもしれません。

ただ、使う食材が基本的に少ないけど、美味しく仕上がるというのがハローフレッシュの魅力だと私は思います。

もちろん、ハローフレッシュでも15分でできるメニューもあったりしますよ。

 

量は多い?少ない?

これはメニューによります。

たとえば、今回作った「コクと酸味を感じるチキンストロガノフ」は一品料理ですが、これだけだと特に男性の方は少ないかな?と思います。

なのでこの時はお惣菜や他に一品追加したりしました。

 

しかし例えばこのような場合👇

(出典元:ハローフレッシュ公式ページ)

 

この写真は一人分の量なんですが、じゃがいもが一人2個分入ってます。

ハンバーグもそれなりの大きさで2個なので、女性からしたら本当に十分でした。

むしろ、ハンバーグ一個は次の日に回しても良いかなと思うくらいでした。(私はお米も食べるので、じゃがいもと人参とハンバーグ一個は次の日のお昼に食べました。)

あと、スープ系も余るみたいで次の日に回せそうですね!

 

ハローフレッシュはこんな人が向いている!

実際ハローフレッシュで調理してみて、こんな人が向いているんじゃないかなと思った部分をまとめてみました。

その逆もまとめていますので、参考にしてみてください♪

 

ハローフレッシュ向いていない方

・和食が好きな方

・もっと早く時短で作りたい人

・材料を切るのが嫌な人

・基本的な塩・胡椒・醤油・バター・ごま油などの調味料はお家にあるものを使うから、なかったら買う必要がある

ハローフレッシュは比較的和食が少ない気がするので、肉じゃがや焼き魚といった和食を頻繁に食べる人にとっては少し食べ慣れにくいかもしれません。

また、カットミールのほうが良いと普段から思う人は、材料を切るのが少し手間に感じるでしょう。

 

ハローフレッシュ向いている人

・料理が好きな人

・いろんな料理を学びたい人

・メニューを考えるのが疲れた

・子供との時間をもっと持ちたい人

やはりハローフレッシュのメニューは、普段あまり作らない内容が多いので、特に料理好きの人にとっては作っていて楽しいと思います。

あと、私がハローフレッシュを初めたきっかけが、毎日のメニューを考えるのがしんどくなったという事です。

3日分届くと、残り4日くらいは自分でも考えられる余裕はあるので、メニューが決まっていたら本当に楽だし、買い物行く時間を省けるので子供と過ごす時間を持てます。

 

\ハローフレッシュが気になったら今すぐチェック!/

HelloFresh公式サイト

 

ハローフレッシュのメニューは本当に豊富で食べやすいの?家族みんなが美味しく食べられるか検証!

2022年9月10日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

生年月日 1988年8月20日 出身 大阪  現在は静岡県の御殿場市に、旦那と息子と3人暮らし。 趣味は、料理・旅行・グルメ巡り・ブログ作成。 好きな食べ物は、お寿司・パスタ・魚の煮つけ。 更新は遅いですが、宜しくお願いします。