【横浜】原鉄道模型博物館ときかんしゃトーマススペシャルギャラリーに潜入♪

Pocket

こんにちは!

管理人のnaotamaです♪

お盆期間中の前半に、横浜にある原鉄道模型博物館へ行ってきました^^

車やトーマスが大好きな息子は、「きかんしゃトーマススペシャルギャラリー」で大はしゃぎ!

大人は、博物館にあるリアルな鉄道のジオラマに釘付け!

今回はそんな原鉄道模型博物館の中に潜入してきた記事を詳しくご紹介していきたいと思います♪

「きかんしゃトーマススペシャルギャラリー」は、9月9日で終了します><

それでは、最後までお読みください☆

原鉄道博物館てどんなところ?

初めて日本に鉄道が開通したのは横浜で、その横浜の地に「原鉄道模型博物館」が2012年7月10日に開館しました。

「原鉄道模型博物館」では、原信太郎が制作あるいは所有していた鉄道模型や鉄道に関するコレクション等を展示しています。

「原鉄道模型博物館」の特長は2つあります♪

☆特長1☆

蒸気機関車から電気機関車へと鉄道が著しく変化していった日本・ヨーロッパ・アメリカを中心に、世界中の鉄道を再現していること。

☆特長2☆

本物の鉄道の車両を忠実に再現していて、架電から電気を取り、鉄のレールを鉄の車輪で走るのですが、走行中の音が本物と全く同じところ。

原信太郎は、鉄道と鉄道の技術をこよなく愛し、世界中の鉄道に乗って、カメラに収めてきました。

カメラに収められている、鉄道の資料や旅行の資料、鉄道の技術に関する資料も当館で見ることが出来ます!

館内に入ってい行きましょう☆

さぁ、チケットを購入して入館します!

まるで、電車の改札を抜ける感じですよ^^

入館すると、トップハムハット卿がお出迎え〜⇓

エントランスからすぐ展示されている模型は、原模型の中でも代表的な模型を展示しています♪

次の第二展示場では、これまでの歴代の電車の模型が展示されていて、それぞれの時代の文化や歴史が分かるようになっていて、親も子供も楽しまますよ☆

きかんしゃトーマススペシャルギャラリー

原鉄道模型博物館では、7月11日から9月9日まで「きかんしゃトーマススペシャルギャラリー」が行われています^^

トーマスにはこんな沢山の世界中の友達がいてるんですね♪

私はまだまだトーマスの仲間を知ることに勉強中で、追いつけていけません笑

息子が一番興味があったのは、世界地図の上で各機関車のパネルを動かす遊び♪

1歳3ヶ月なので意味はわかっていませんが、楽しそうにパネルを動かしていました⇓

トーマスが大好きな子供だったら、(トーマスの仲間の)機関車の名前はもちろん、各国の名前を覚えるきっかけにもなりそうですよね(*´ω`*)

こんなシルエットクイズもありましたよ⇓

皆さんは誰のシルエットか、すぐに分かりますか?^^

原鉄道模型博物館のメインは「いちばんテツモパーク」!

やはり原鉄道模型博物館のメインは、「いちばんテツモパーク」です^^

ここでは大きなジオラマがあり、町並みも本物そっくりで、見入ってしまいますよ♪

トーマスが走っている姿も見れますよ!(今の期間のみかもしれませんが)

綺麗な夜の風景も見ることも出来ますよ♪

この部屋では、動鉄実習といってジオラマを運転するプログラムにも参加することが出来ます♪

本物の運転台を使って電車を動かすので、本当の駅員になった気分になりますよ(*´∀`*)

【動鉄実習 開催概要】

実習場所 いちばんテツモパーク動鉄実習所
実習時間 ①10時30分〜②12時30分〜③15時〜(約10分間/名)

 

※運転時間は、変更となる場合あり

※機械の調整により実習を中止する場合あり

実習人数 各回先着10名様
参加方法 無料・当日先着制

 

※参加ご希望の方は入館時に博物館スタッフに声をかけてください。

参加条件 ・博物館の入館料が必要

 

・小学校3年生以下のお子様は、必ず大人の方同伴で参加すること

・危険と判断された場合は、操作をお断りする場合あり

ご利用の注意事項 ・インターネットや、電話での予約はしていません

 

・定員に達した場合、受付終了します

博物館の後は、きかんしゃトーマスギャラリーでプラレールで遊ぼう!

博物館の中で楽しんだ後は、1階のきかんしゃトーマスギャラリーでプラレールで遊びましょう♪

入る際には、博物館の入館したチケットが必要なので気をつけましょう!

なので、チケットとプラス200円を払う必要があります。

プラレールの遊び場はこんなかんじ⇓

こんな感じで、好きな時間まで居られますよ☆

途中退出も可能なので、休憩しに出ることも出来ます♪

 

トイレ・授乳室情報

「原鉄道模型博物館」には、授乳室が完備されています♪

そひて、多目的トイレ室にはおむつ替え台もあり、男性用・女性用トイレにも

ひとつずつベビーキープがあります^^

小さなお子様連れの場合でも安心できますね☆

 

「原鉄道模型博物館」情報

 

名称 原鉄道模型博物館
電話番号 045ー640ー6699
営業時間 10:00〜17:00(最終入館16:30)
休館日

毎週火曜日

※祝日の場合は翌日に振替

※HP確認

入場料

大人→1000円 中学・高校生→700円 小人(4歳以上)→500円

※障害者手帳とその付添の方は上記料金から300円割引になります。

窓口にて手帳を提示してください。

アクセス

・電車アクセス→「東京駅」から25分

・飛行機アクセス→「羽田空港」より20分

         「成田空港」より1時間27分

 

まとめ

今回は「原鉄道模型博物館」について書いてきました♪

トーマススペシャルギャラリーは間もなく終了しますが、また期間を置いてト

ーマスのイベントはあると思います☆

逃した方は、次回に期待しましょう^^

やはりメインのジオラマは見ていて面白いなと思いました!

操縦ができることは知らなかったけど、少し大きいお子様が居てるご家族の方

は一度体験させてあげるのも良いかもしれませんね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

生年月日 1988年8月20日 出身 大阪  現在は静岡県の御殿場市に、旦那と息子と3人暮らし。 趣味は、料理・旅行・グルメ巡り・ブログ作成。 好きな食べ物は、お寿司・パスタ・魚の煮つけ。 更新は遅いですが、宜しくお願いします。